奈良県・大阪府・京都府 特定不妊治療助成金指定医療機関

不妊不育治療センター 医療法人明日香会 ASKAレディースクリニック

 0742-51-7717

〒631-0001 奈良市北登美ヶ丘3-3-17

 0742-51-7717

〒631-0001 奈良市北登美ヶ丘3-3-17

精子凍結保存

精子の凍結保存

体外受精(顕微授精)において使用する精子は、採卵当日に採取していただきます。しかし夫が出張などで来院できない場合には、予め採取して保存しておいた精子を治療に用いることが可能です。

問題点
凍結保存された精子を融解すると、凍結前に比べて生存率が低下します。保存期間が長期におよぶとこの傾向はより強くなります。従って凍結保存された精子を用いて体外受精を行う場合、受精障害を起こしたり、受精率が低下したりする可能性があります。そのため当院では、凍結保存された精子を使用する場合は、原則として顕微授精を行います。

出生児への影響
凍結保存された精子を用いることで出生児に何らかの影響が及ぶ可能性については、現時点では否定的です。第三者の凍結精子を用いた人工授精(AID)は、およそ半世紀の歴史がありますが、こうしたトラブルの報告はありません。
しかし今後の集積により何らかの影響が判明する可能性があることをご了承ください。

保存期間
精子の保存期間は、抗がん剤や放射線治療の影響を避けるために計画的に凍結保存された場合を除き、原則として5年を超えないものとします。また保存に際し安全性には十分配慮しますが、災害や火災などにより保管された精子が紛失、破損する可能性があります。この場合、この損失を補償することはできません。なお凍結保存に用いるタンクの冷却は、液体窒素で行われているため、停電による影響はありませんが、震災などで液体窒素の供給が絶たれた場合には、救う手立てがありません。

精子凍結の手順

・精子の凍結には事前に予約が必要です。前日までにお電話で予約をお取りください。
・当日はできるだけ来院し院内で採精してください。精液を自宅から持参した場合には、状態が悪くなることがあります。

受付時間
午前9:00〜11:30
受付時間内に来院して採精室にて採精してください。
凍結保存に関する同意書は、必ずご本人(夫)が署名捺印の上、提出してください。

凍結保存費用
精子凍結保存費用:20,000円(税別)
この費用には、凍結のための手技料と一年間の保存管理料が含まれます。
精子の凍結保存にかかる諸費用は、すべて自費診療となります。

凍結保存期間の延長
精子凍結保存延長費用:30,000円(税別)
精子の凍結後、保存期間が一年を超える場合には延長申請が必要となります。
所定の申請書にご本人(夫)が署名捺印の上、ご提出ください。

精子の廃棄
必要のなくなった精子を廃棄する場合には廃棄申請が必要となります。
所定の申請書にご本人(夫)が署名捺印の上、ご提出ください。
なお凍結期間を満了しない場合でも凍結保存費用の返金はできません。

詳しくは、精子凍結保存規約をご参照ください

更新日:

Copyright© 不妊不育治療センター 医療法人明日香会 ASKAレディースクリニック , 2018 All Rights Reserved.