医療法人平治会 ASKAレディースクリニック

アスカレディースクリニックの紹介

アスカレディースクリニックは、2000年2月に開設された奈良県初の不妊症・不育症専門の医院です。不妊症と不育症の治療に特化しているため癌検診などの一般婦人科診療や妊婦健診はお受けしておりません。

認定
日本産科婦人科学会 高度生殖補助医療登録施設
特定不妊治療助成金制度指定医療機関(奈良県・大阪府・京都府認定)

 

診療内容
■ブライダルチェック

結婚を予定されている方の生殖機能を調べます
女性:排卵の有無・ホルモンバランス・卵巣年齢
男性:精液検査

 

■不妊症

各種検査
 各種ホルモン検査
 精液検査
 子宮卵管造影検査
 子宮鏡検査

一般治療(ステップアップ方式)
 自然排卵タイミング法
 排卵誘発タイミング法
 人工授精(自然排卵および排卵誘発)
 シリンジ法(自宅でできる人工授精)

DOST法(当院オリジナル)
 現在は休止中

高度生殖補助医療(ART)
 体外受精
 顕微授精
 精巣内精子顕微授精
 受精卵凍結および融解胚移植、
 抗がん剤治療を予定されている方のための精子凍結保存

 

■ 不育症

各種検査
 抗リン脂質抗体
 血液凝固能
 同種免疫不適合(リンパ球混合培養、NK細胞活性)
 ご夫婦染色体検査(G分染法)
 流産胎児染色体異常検査(G分染法、マイクロアレイ法)

各種治療
 抗血栓療法(低用量アスピリン療法、ヘパリン自己注射)
 免疫療法(ピシバニール法)
 漢方療法

 

不妊治療における基本方針
不妊症と不育症のご夫婦のための医院です

当院の待合室におられるのは、不妊症と不育症のご夫婦だけです。
お腹の大きな妊婦さんや、癌検診のご婦人はおられません。
男性が来院されても違和感はありません。

より自然に近い治療法を提案

当院では、いきなり排卵誘発剤や黄体ホルモン剤を投与することはありません。
まずは負担のない自然な排卵周期で性交渉のタイミングを確認することから始めます。

検査は時期を見計らって必要最小限に

高額となりがちな血液検査は最小限の項目にとどめています。
また、痛いとされる卵管造影検査は、検査への不安があるとより辛く感じるものなので、あなたが通院に慣れてきた頃に行います。

納得できる治療を心がけます

毎回の診察では説明には十分な時間をかけ、納得してからお帰りいただきます。
治療のステップアップに際しては、一方的な押しつけではなく、必要性を説明した上で決定します。

生活スタイルに合った診療時間を設けています

小さなお子様連れの方には、優先時間枠を設けております。待ち時間が長くならないよう、また待合室の他の方のご迷惑にならないよう配慮しております。
仕事を持つ方のために、夜診は20時までの受付時間を設けております。また土曜日、日曜日だけでなく祝日(火曜を除く)も診療しております。
また通院回数もできるだけ少なくなるように配慮しています。

 

オールアバウトから取材を受けました
・ASKAを受診された方の声がウィメンズパークに掲載されています

ASKAの不妊治療不妊治療の心得診療時間アクセス方法不妊治療Q&A

トップページに戻る

〒631-0001 奈良市北登美ヶ丘3-3-17 Phone:0742-51-7717お問い合わせ

Copyright 2003 ASKA Ladies Clinic. All Rights Reserved.