医療法人 平治会 ASKAレディースクリニック

 不妊症Q&A検索 ≪キーワード(病名等)を入力するか、分類を選んでください≫
  キーワード
キーワードが複数の場合は半角スペースで区切ってください
 分類

該当件数:339件 そのうち110件を表示しています 

  
Q
A


  その他
Qクラミジア感染
1年前くらいに左下腹部に痛みを感じ、婦人科に行ったところクラミジアと診断されました。どのくらい前から感染してたかわかりません。
クラミジアに感染すると不妊症になりやすいと言いますが、100%不妊症になるのでしょうか?妊娠は期待できないのでしょうか?
不安です・・・
A】不妊症の患者さんでは2〜3割でクラミジア感染(あるいはその既往)があるとされますが、全ての人で卵管性の不妊原因となる訳ではありません。
逆にクラミジア感染のある女性の何割が不妊症になるかというデータはありません。(感染の実態調査ができませんし、不妊でなければ病院を受診しないからです)。
クラミジア感染では子宮外妊娠を起こすリスクもあるので、月経が遅れて妊娠反応が出た場合には、すぐに産婦人科を受診してください。
また子作りを始めて半年が経過しても妊娠の兆候がない場合には、早めに不妊クリニックを受診した方が良いでしょう。


  不育症(習慣流産)
Q2度連続した染色体異常
39歳です。
夫(38歳)は顕微しかないというレベルの乏精子症、私はやや黄体機能不全気味でほかのホルモン値も全体的に低めです。
1?2年前に2回ICSIを受け、2回とも妊娠しましたが、1回目は染色体異常で7?8週で流産、2回目も羊水検査の結果、複雑な染色体異常の疑いで、泣いて21週で中絶しました。発狂しそうでした。今でも涙が出ます。
(1回目と2回目の異常の内容は異なります)
流産が2回続くと反復性、3回以上は習慣性と言わ
れ病名がつくようですが、染色体異常が続くのはどうなのでしょうか。(流産してもしなくても) 夫婦で染色体検査を受けましたが、二人とも正常でした。
怖くて次に進めません。でも、年齢的に時間がなく焦るばかりで、どうしたらいいのか・・・
また次回も異常なのでしょうか。
また、今できることはありますか。
A】流産の詳細については、HPの内容もご参照ください。 流産の原因として最も頻度が高いのが胎児の染色体異常で、全体の50?70%を占めます。一般に流産と出生児の染色体異常は母体の年齢とともに増加しますが、これは配偶子(卵子)の染色体異常が増えるためです。一方男性側にはこうした配偶子の染色体異常は起こりにくいとされます。
これとは別に、ご夫婦のどちらかに染色体異常があることが原因となって配偶子に異常が起こる場合を保因者といいますが、こうした異常の頻度は習慣流産のご夫婦でおよそ3〜5%です。
一方、重症男性不妊の場合にもご主人の染色体検査が必要となりますが、これは主に不妊につながる性染色体についての異常(数的異常、微小欠失など)です。 文中には「1回目は染色体異常で7〜8週で流産」とありますが、これは流産胎児の染色体検査(POC)を行ったのでしょうか?
この結果を受けて、2回目の妊娠に際しても羊水検査が実施されたのだと思いますが、通常は初回の流産からこうした検査を行うことはありません。
調べることで原因がはっきりとしますが、かえって不安が強くなることもあるためです。2回の流産の原因が何れも染色体異常と判明しているため、次回の妊娠を望むにあたって不安が増すのは当然かと思います。
残念ながら胎児の染色体異常を防ぐ方法はありません。
体外受精の手法を用いて得られた受精卵の染色体異常の有無を調べる、いわゆる「着床前診断」を行えば、無用な流産を防ぐことにはなりますが、これも根本治療ではありません。また習慣流産に対して学会より示された着床前診断の適応は「相互転座の保因者」であるため、こうした異常のないご夫婦では実施されることはないでしょう。

ご夫婦が保因者でない場合、同じような流産が起こる確率は高くないと考えます。思い切って次回の妊娠を望むしかないと思われます。こうした不安を完全にぬぐい去ることはできませんが一度、臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
専門医のリストは以下からダウンロードできます。
こちらから


  妊娠
Q妊娠中の薬について
以前、12月に流産をしたときにご相談させていただき、ありがとうございました。現在アメリカ在住です。
1月に日本に帰国した際、当帰芍薬散をすすめられ、ここ1ヶ月ほど飲んでいたら、昨日、妊娠が分かりました。
早速、昨日こちらの病院に行き、血液検査をしてもらい、ホルモンレベルが低ければ、プロゲストロンを処方する、とのことです。結果は今日分かる予定です。
そこで、ご相談なのですが、当帰芍薬散は、今後も飲み続けて問題ないでしょうか?
こちらの医師は当帰芍薬散については知らないようで、服用を止めるように言われました。
また、プロゲストロンは、副作用など問題ないでしょうか?
今回の妊娠にいたる前の排卵は3月22日頃です。(排卵検査薬をしました。)
言葉が不自由なこともあり、日本の医師にご相談させていただきたく、ご連絡しました。よろしくお願いいたします。
A】当帰芍薬散には安胎作用があるとされますが、流産に対する明らかな治療効果は実証されていません。 漢方は日本人にとっては馴染みやすいですが、エビデンス重視の米国では大規模臨床試験の行われていない治療は評価に値しないと思われます。漢方治療によって卵巣機能が改善したと思われる症例もありますし、大きな副作用もありませんので、自己判断で続けても構わないかと思います。
同様にプロゲストンなどの黄体ホルモンについても流産の予防効果があるかどうかは不明です。
また黄体ホルモン値の低下が流産の原因であるのか、結果であるのかを判断する根拠もありませんので、補充療法の必要性については個々のケースで判断することになります。


  男性不妊
QAIHを2度受けました。
主人がマスターベーションが苦手で、1度目の時うまく採取できなかったので、2度目の時、仲良くして体外射精で採取したところ、運動率が非常に低かったのです。たまたまということも考えられますが、やはりマスターベーションでないといけないんでしょうか?
今までのフーナーテストなどで運動率が低かったことはありません。
A】射精は精嚢に蓄えられた精子が射出する現象なので、採取方法により精子の状態(運動率)が変わることはありません。フーナーテストは問題がないとのことですが、精子の状態が大きく変動することも珍しくありません。
人工授精に先立って何度か行われていると思いますが、精子検査の結果はどうだったのでしょうか?以前に比して精子の状態が悪くなっている可能性があります。
運動率を改善する具体的な方策はありませんが、禁欲期間を変えてみるのも良いかも知れません。


  男性不妊
Q確率は
こんにちは
夫がEDのために 子作りが上手にできません
「シリンジ法」というのは 大丈夫なんでしょうか??
紙コップに精子を出したり、スポイトに入れても菌とかは大丈夫なんですか?
心配で なかなか踏み出せず・・・。
AIHを数回試したり、自然にがんばったりと過ごしてます
たとえば 女性の膣を少々開いて そこに精子をかけても妊娠の確率ってあるものなんでしょうか?
お忙しいと思いますが 回答をお願い致します
A】EDであるために性交渉ができなくても、マスターベーションなら射精できるという方は少なくありません。
EDの治療はなかなか難しいため、妊娠を急ぐ場合には人工授精に踏み切ることになります。
しかしこうした場合、男性側はさらなる無力感を感じてしまい、ステップアップに対する抵抗感を強めることで夫婦仲が悪くなることもあるので、当院ではまずシリンジ法を試してもらうこと にしています。
これはいたって簡単な手法です。容器に取った精液をスポイトなどで、膣内に注入するだけの方法です(子宮の中に注入することはできません)。
当院では滅菌した採精容器と注射に使うシリンジを無料で提供しておりますが、使用後には洗浄して何度でも使っていただいております。そもそも精液は射精に伴い雑菌が混入しますし、一方の膣内にも雑菌がいるため、無菌にこだわり過ぎることには意味がありません。
何度も使用する場合、台所洗剤では心配でしたら、赤ちゃんの哺乳瓶を消毒するミルトンなどを使用しても良いでしょう。
正式な人工授精は主に乏精子症などの男性不妊に対する治療法であるので、シリンジ法と妊娠率を比較することはできませんが、しっかり注入さえできれば妊娠の確率は当然あります。


  ART(体外受精・顕微授精・ET胚移植等)
Q不妊治療と更年期
現在、42歳で治療を始めて半年です。
IVFを1度行ったところ着床までは行きましたが、その後2週間で流産しました。
治療を始める前より、背中が熱くなる等更年期障害と思われる症状が出ています。
最近排卵が途切れ途切れといった感じです。このような状況ですので採卵まで至らず治療が進みません。
思い切って治療を中止すべきでしょうか?3度IVFをチャレンジしたいと考えていましたが、迫りくる更年期を考えるとどう対処してよいのかわかりません。まだがんばってみる余地はあるのでしょうか?可能性はいかがでしょう?よろしくお願い致します。
A】一度着床したとの事ですので、続けてゆけば妊娠の可能性は十分あると思います。
しかし排卵が不安定になりつつあるとの事ですので、急いだ方が良い状態です。
更年期症状は排卵誘発治療に続発する排卵障害による一時的なリバウンド現象かと思います。


  卵巣・卵子・OHSS
Q発熱が続いて心配です
30日に胚盤胞移植をしたのですが、1日から39度の熱が続いてます。
戻した卵が、熱の影響で死んでしまわないですか?着床にも影響はないでしょうか?
A】例えば40度前後のお風呂に入ってもヤケドを起こすことはありませんし、砂漠では日中気温は体温を超えます。
ご質問の件について清書を検索しても科学的な根拠がみつからなかったのですが、妊婦さんもお風呂に入りますし、砂漠の住人は全てが不妊という訳ではないことからも、一時的な発熱によって受精卵が熱変性を起こして死んでしまうことはないと考えられます。
ただし発熱による体力消耗のために、生殖機能が何らかの影響を受ける可能性はあるかもしれません。とは言え解熱剤が流産を引き起こすという報告もあるようですので、安易に服用するのも避けたいものです。
あまり説得力がない回答ですいません。


  ART(体外受精・顕微授精・ET胚移植等)
Q体外受精について
今はアメリカに永住予定で住んでいますが、先生のところで体外受精をお願いすることは可能ですか?私の生理の周期は自然周期で25日(黄体期11ー12日)、clomid+hCG注射の時は29日(黄体期14日)です。また、36才3ヶ月から避妊をしないセックスを8ヶ月続け、37才少し前から4ヶ月不妊治療をしています。過去に2周期、Progesteroneの膣から入れるクリーム服用、1周期clomid 100mgx5服用、1周期 clomid 150mgx5 + hCG、1周期 clomid 150mgx5 + hCG + estradiol 2mgx5服用のホルモン治療を受けました。排卵は自然周期でもありますが、”弱い”と言われていて、黄体期が短いことも指摘されています。こちらでは血液検査と超音波検査だけしか行わないので、私からHSG検査をお願いして、右の卵管が詰まっていることと子宮内ポリープがあることが判明しました。
2日後に子宮鏡手術をして子宮内ポリープを削除して検体検査の結果陰性でした。そのときに、”想像以上に子宮内にscarrings/scarsがあっって、それもきれいにしておいた。”と言われました。私の場合、過去4周期毎回、左側の卵巣が右よりいつも活発で、大きな卵胞を作っていることが超音波検査でわかっているので、”右側の卵管の詰まりはあまり問題ない”ということで、過去に2周期だけ合計3回の人口受精をしました。年齢のこともあるので、ある程度のところで(人工授精6回ぐらい?)体外受精に変更する方がいいのかと考えています。
もしも体外受精をするなら、ぜひ、先生の病院でお願いしたいと思っています。実家は枚方市なので、通院は大変でしょうが、それより、信頼できる先生にお願いしたいと考えています。体外受精だけをいきなりお願いできますか?可能な場合、保険はまったくないので、大体の費用はいくらぐらいかかるでしょうか?
最後に、長くなりましたが、子宮内の取り除いたというscarrings/scarsはどのようなことがきっかけでできるのでしょうか?私の場合、手術の経験はなく主人も私も今までに他の人とセックスしたこともないので性病の経験はありません。
”子宮内膜症”の可能性はありますか?”
scarringsをきれいに洗った”ということですが、再度子宮鏡検査などで確認する必要はないと思われますか?
いろいろと質問して申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
A】我々は「scar」を手術などの傷跡の意味で使用しますが、子宮鏡検査における所見としては「子宮内膜の不整」を意味していると思います。
子宮内膜ポリープは時に複数みられることがあります。またポリープほどではなくても小さなヒダ状の隆起が見られることがあり、今回のscarはこのような不整内膜隆起のことだと考えます。
「きれいにしておいた」とは子宮内膜を「地ならし(整地)した」との意味だと考えてよいでしょう。また内膜ポリープは時に再発することがありますが、超音波検査で簡単に診断できるため、必ずしも子宮鏡を行う必要はないと考えます。 体外受精の件ですが、当院で行うことは可能です。具体的な詳細についてはメールでやりとりをしてゆきたいと思います。現在の治療が行き詰まりましたら、ご連絡ください。
また料金についてはHPの具体例を参照ください。
こちら
体外受精に関わる費用の一切は自費診療であり、保険は使えません。米国での高い実施費用を考えると、旅費を使っても日本で行う方が割安かもしれませんね。


  人工授精
Q人工授精のタイミング
はじめまして。年齢は37才で、アメリカで不妊治療をしています。
4月5日に人工授精を行いましたが、超音波で調べたときにはもう卵胞から卵子が出たあとで抜け殻の卵胞が見えていました。”タマゴがすでに2つ排卵したところだ”と先生は言っていました。
4月1日に超音波と血液検査をした結果、4月5日ー4月7日に排卵するだろうから、人工授精は4月5日&4月6日に行う予定でした。
1:4月5日のみ、人工授精を行いましたが、排卵した後で、間に合うのでしょうか?今回の人工授精に備えて、前もってセックスは行いませんでした。タマゴは排卵後平均8時間しかもたないと聞きました。

2:“コロンビアのバーレ大学の研究”で、精子や卵子が新鮮でないと受精しても着床しにくいという報告があったという記事を読みました。そのため、わざと、人工授精前にはセックスをしませんでした。排卵何日前からセックスをはじめることが理想と考えられますか?夫の精子はいつも“良好”だとほめられます。

<まとめ>
不妊の原因は私にあり、自分で排卵できますが、卵胞期が12ー13日、黄体期が11ー13日とどちらも短いためクロミッドを4日目から5日間服用し、人工授精時にhCG注射をしてもらいます。HSGの結果、右側の卵管が詰まっているといわれましたが、私はいつも左側の卵巣が活発でタマゴの成長もよく、毎回左側は排卵しているようです。年齢が37才なので、体外受精も考えていますが、左側の卵巣が機能しているので何とか人工授精でうまく妊娠することを望んでいます。言葉の問題があり、先生にうまく質問できないので、どうぞよろしくお願いいたします。
A】外国での不妊治療はさぞかし大変なことと思います。日本語で説明を聞いてもなかなか理解できないことも多い内容ですので、しっかりとコミュニケーションを取ってください。
また日本人は長期間におよんでも辛抱強く治療を続けますが、米国では簡単にステップアップをしますので、方針に戸惑うことがあるかもしれません。
さてご質問の件ですが、人工授精を行う際のタイミングは卵胞発育をモニターすることにより決定されますが、その時期で分類すると1排卵前、2排卵直後、3排卵後のパターンがあります。一般に精子は数日間、子宮?卵管内で生存し続けますので、排卵より早いタイミングで性交渉(または人工授精)行うことが多いと思います。自然に妊娠するご夫婦は時間単位で排卵をチェックして性交渉をしている訳ではありません。もしそのような寸分のタイミングでなければ受精しないのであ れば、ほとんどのカップルが不妊になるでしょう。
クリニックで行うタイミング法の場合でも排卵にピッタリと合わせる必要はないのですが、数日間のズレがあっては意味がありませんし、お金をかけて通院しているのですから、最高の状態でタイミング合わせをするにこしたことはありません。
私は人工授精の場合には、排卵前?排卵直後のタイミングをねらって計画をたてますが、実際に排卵した瞬間を確認している訳ではないので、このあたりは経験からのカンが頼りとなります。今回の場合には人工授精を予定していた当日にすでに排卵した形跡があったとこことですが、少なくとも排卵後一日以上が経過しているということはないと思います。排卵前と直後では妊娠率に差がないという報告もあり、タイミングとしては問題ないと思われます。
「精子と卵子が新鮮でなければ・・」についてですが、何をもって「新鮮」と言うのかは判然としません。精子は数ヶ月前から精巣で作られ精嚢に蓄えられますが、禁欲期間が長くなると精子濃度が高くなり、反対に運動率が下がります。そのため精子検査を行う場合には「2?7日間の禁欲期間」を検査の条件として指定しております。しかし精子に品質保証期限があるかどうかは実のところは分かりません。また毎日精子は作られているので、精嚢にはかならず新旧混じった状態の精子が存在するはずです。実際のところ新鮮なものを選ぶすべもありません。 また卵子についてですが、排卵後の受精可能期間(ゴールデンタイム)は8時間とも12時間とも言われます。これは体外受精などで取り出した卵子について言われていることですが、体内でも同様の条件が存在することが想像されます。この期間を過ぎれば受精できなくなることを考えると卵子には「新鮮」という考え方はあっても良いかと思います。
しかし実際のタイミング法では卵子の「鮮度」を評価する方法はありません。
そのために精子には数日間の猶予が与えられていると考えられます。では排卵の何日前に「仕込む」のがベストかについてですが、不妊患者さんの場合には排卵日付近に複数回の性交渉を指導していますので、実際にどれがヒットしたのかは分からないことが多く、排卵からさかのぼって最長何日前の性交渉が有効であったかについてはお答えできません。
体外受精という特殊な条件下においてはシャーレ内の精子は数日間、元気に泳いでいることも多いので、体内でも同様のサバイバルが想定されます。文面からは1周期に2回の人工授精を行っているようですので、排卵予定日の2日ほど早い段階で初回の人工授精をしてもらうように提案してみてはいかがでしょうか?

該当件数:339件 そのうち110件を表示しています 


受診
卵巣・卵子・OHSS
検査
不育症(習慣流産)
ホルモン・生理不順・排卵
2人目不妊
薬物治療・薬関係
男性不妊
子宮関連
妊娠
人工授精
婦人科関連
ART(体外受精・顕微授精・ET胚移植等)
その他

ASKAの不妊治療不妊治療の心得診療時間アクセス方法不妊治療Q&A

トップページに戻る

〒631-0001 奈良市北登美ヶ丘3-3-17 Phone:0742-51-7717お問い合わせ

Copyright 2003 ASKA Ladies Clinic. All Rights Reserved.