カウンセリングと生殖補助医療オリエンテーション

医療カウンセリング(有料

当院では専門資格を有する看護師、培養士による医療カウンセリングを行っております。
・不妊症に関する基本的な知識の確認や質問
・一般不妊治療および生殖補助医療の内容について
・治療にまつわる夫婦間の問題や悩み

日時予約制 担当者と直接ご相談ください
費用3,000円(税別)

生殖補助医療オリエンテーション(有料

体外受精(顕微授精)を受けられる方は、専門資格を有する看護師、培養士によるオリエンテーションを治療が開始される前に受講してください。当院では集団説明会ではなく、個室で夫婦毎に実施しております。予約枠には限度がありますので集中した場合には、ご希望の日程で予約をお取りできない場合があります。週末の混雑を緩和するため、週末以外は無料(火曜と祝日を除く)で実施しておりますので、ご利用ください。
・体外受精(顕微授精)の手順
・治療法の選択肢・治療上のリスク・実施費用・治療成績
・質問

月水金土日祝:14時 :10時30分
所要時間:1〜2時間
費用土日祝3,000円(税別)
   月水木金(祝日を除く):無料

※大変混み合いますので、予約は早めにお取り下さい。
※できるだけご夫婦で受講してください。
※2回目のオリエンテーションは、全て有料(5,000円)となります。

自己注射オリエンテーション(有料

月水金:14時、15時 土日祝:14時
所用時間:1時間
費用3,000円(税別)

体外受精(顕微授精)までの流れ

心の準備

治療の検討(数ヶ月前) RTマニュアルを読む
オリエンテーション受講(予約制)

身体の準備

治療の準備(1ヶ月前) 刺激周期の場合
月経5日目よりピルの服用開始

治療開始

治療の開始 月経3日目より注射開始

採卵・授精

受精卵凍結保存

次周期に融解胚移植

妊娠判定


PAGE
TOP