コロナ感染予防へご協力ください

コロナ感染の第2波の到来、大阪、奈良での蔓延を鑑みて

一旦解除していた「同伴者の来院制限」を7月25日より再開させていただく

こととしましたのでご協力をお願いします。

 

①来院は当面の間、ご本人のみといたします。

お子様、ご主人様の同伴は禁止といたします。

ただし以下のケースにつきましては、ご主人様の来院に制限はいたしません。

1初診

2検査目的(精液検査)

3処置(人工授精、体外受精・顕微授精の採卵日、流産手術の当日)

4体外受精オリエンテーション

5自己注射オリエンテーション

6その他、治療に関する重要な相談や緊急時

 

②採精室の利用を制限いたします。

人工授精の方→できるだけ自宅採精をお願いします。

体外受精・顕微授精→可能な限り自宅採精 or 院内採精

精液検査→可能な限り自宅採精 or 院内採精

 

③来院時の注意

マスク着用義務 手指消毒励行 スリッパ持参

37.5度以上の発熱の方の来院はお断りいたします。

 

④過密を防ぐため、診察予測時間の30分以上前の来院はお断りします。

早く着きすぎた場合には、車内で待機してください。

初診の方は予測時間ではなく、予約時間に来院してください。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

院長 中山雅博

 

 

通常診療体制に戻ります

7月1日より通常診療体制に戻ります。

・初診、再診とも通常通りです。

・検査、治療とも通常通りです。

・同伴(ご主人様、お子様)可能です。

 

お願い事項

・感染症状のある方は受診できません。

・密を避けるため、アプリの予想時間を見てお越し下さい。

 (初診の方は、予約時間の30分前にお越し下さい)

・マスク着用

・スリッパはマイスリッパをご持参ください。

 

コロナの感染状況によっては、再び制限を行う可能性があります。

夜間送迎サービス 始まります!

コロナで導入を見合わせておりましたが、

夜間の送迎サービス(大和西大寺駅〜クリニック)を

6月1日より開始します。

 

・無料です

・所要時間 15〜20分

・通院中の方はどなたでも無料でご利用いただけます

・当面は月・水・金 の夜間のみとなります

・未就学児のご利用はできません

・状況を見て土日祝の導入も検討します

 

大和西大寺駅 待機場

17時     40
18時 00 20 40
19時 00 20 40
20時 00 20 40
21時  

クリニック 玄関前

17時  
18時

00 20 40

19時

00 20 40

20時

00 20 40

21時

00 20 

詳しくはHPをご覧ください。

対策 その2(4月30日改定)

対策3 治療対象の制限

各段階の方々の対応は以下の通りとします。

 

【初診の方】 

予約可です。まず一通り検査を実施します。

子宮卵管造影(HSG)はしばらく休止となります。

治療方針については不妊原因や年齢を考慮し相談して

決定します。

 

【タイミング法の方】

5月末までは来院を見合わせてください。

 

【人工授精の方】

□すでに治療を開始されている方

このまま治療を続けます。

 

□新規に検討されている方

ステップアップは6月以降に延期をお願いします。

 

【体外受精(顕微授精)の方】

□すでに治療を開始されている方

このまま治療を続けます。

 

□新規に検討されている方

オリエンテーションを受けた後、

予定通りエントリーします。

 

方針は以上となります。大変ご迷惑をおかけします。

なお人工授精までの治療であれば、アスカ近隣の不妊

治療を任せることのできる医院(すぎはら婦人科:

学研登美ヶ丘駅)をご紹介させていただくことも可能

です。

高齢者や卵巣予備能の低下(老化)、子宮内膜症のある

方は積極的に治療を行い、早めの妊娠を目指しましょう。

なお感染が収束する気配が無いときにはこの体制は延長

されます。

対策 その1

対策1 2チーム制の導入

クリニックのスタッフ(医師、看護師、培養士、事務)を

A班、B班の2班に分けます。

A班とB班は決められた曜日で交互に勤務するため接触する

ことはありません。

もしA班に感染者が出た場合、A班は自宅待機しB班が診療

を続けます。

 

 

対策2 午後診の休止

対策1によりスタッフのマンパワーに限界が生じるため、

現在の午前診・午後診の2部制を休止し1部制とします。

 

実施期間は5月8日(金)〜5月31日(日)までを予定

しますが、コロナ情勢を見て延長する可能性があります。

 

平日(月・水・木・金)の体制

8時00分〜10時00分:外来診療(ART優先予約枠)

10時00分〜12時00分:処置(採卵)

12時00分〜16時00分:外来診療

※ART優先枠:採卵と胚移植予定の方のための予約枠 

 予約は窓口か、電話にて(ウエブからは取れません)

追伸)2020年5月8日 ウエブから予約可能となりました。

 

土日の体制

8時00分〜10時00分:処置(採卵)

10時00分〜16時00分:外来診療

 

医療崩壊を防ぐために

院長の中山です。

緊急事態宣言が出されておりますが、皆様の生活はいかがでしょうか?

連日報道されている感染者数もどこか対岸の火事の様に思えてなりません。

姿が見えないウイルスの気配を感じるのは難しいことです。

当方としても感染を予防しながら治療を提供し続ける現状にジレンマを感じております。

どの事業所でも同じですが、職場のスタッフに感染者が出れば休業(休診)となります。

市役所など病院以外でも閉鎖になる所も出てきました。

当院が休診となれば皆様の治療が停滞し、多くの不妊治療難民が発生してしまうでしょう。

現在、最も心配なことは患者様やスタッフの感染とアスカの医療崩壊です。

こうした状況をより深刻に受け止め、最悪を回避するための対策を取ることにしました。

すいませんが同伴者の制限をお願いします

来院の際には必ずマスクの着用をおねがいします。

コロナ感染収束までの間、以下の場合を除き、

待合室、診察室への入室は奥様のみに限定させて

いただきます。

 

ご夫婦で来院していただけるケース

初診

検査(精液検査)

処置(人工授精・体外受精および顕微授精の採卵日・流産手術)

体外受精オリエンテーション

その他 治療に関する重要な相談や緊急時

 

色々と気の悪い事をお願いしておりますが

ご協力くださいませ。

 

3密「密集・密閉・密接」解消にご協力ください

感染予防対策としていわゆる「3密(密集・密閉・密接)」

の解消に努めてまいります。

密集

1待合室の混雑緩和のため「予想時間」より30分以上早く

来院しないでください。

早く着きすぎた場合、お車でお越しの方は車中でお待ち

ください。

公共交通機関で来院の方は、受付にお申し付けください。

 

2待合室からは雑誌、おもちゃを撤去しています。

ソーシャルディスタンスを保ってお座りください。

 

3キッズスペースは閉鎖しております。

収束するまで、お子様連れの来院はお断りいたします。

車中でお子様を1人にすることは避けてください。

 

密閉

待合室は常時換気としています。寒いので防寒対策をお願い

します。

体外受精オリエンテーションも換気のよい個室で行います。

 

密接

診療にあたるスタッフはマスクを着用しています。

 

診療内容は今まで通り「密接(丁寧)」な診療を心がけます。


PAGE
TOP