男性不妊専門外来

男性不妊専門外来のご案内

当院や他院で男性不妊の診断を受けた方を対象に、生殖医療専門医の資格を持つ泌尿器科医師による男性不妊専門外来を実施しています。
ご夫婦でもご主人様だけでも来院していただけます。

診察日

毎月第1日曜日(例外あり)午前10時〜(完全予約制)

対象となる疾患

・乏精子症
・精子無力症
・膿精子症
・無精子症(閉塞性・非閉塞性)
・下垂体性造精機能障害
・クラインフェルター症候群
・精索静脈瘤
・性交障害 勃起障害(ED)射出障害
・ブライダルチェック

治療内容

内科的治療

内服薬
・漢方製剤および血行改善薬
・ED治療薬(シアリス)
・各種サプリメント

注射剤
・FSH/hMG製剤
・hCG製剤

外科的治療

顕微鏡下精巣内精子採取術
顕微鏡下内精静脈低位結紮術(精索静脈瘤手術)
※外科的治療は提携している畷生会脳神経外科病院(泌尿器科)にて行います。

男性不妊外来の予約の取り方

当院が初めての方
 → まずは、お電話0742-51-7717)にて初診の予約方法を確認してください。

当院の受診歴がある方
 → ウェブから再診予約をお取りください。

他院からの紹介の方
 → まずは、お電話0742-51-7717)にて初診の予約方法を確認してください。

男性検診(ブライダルチェック)希望の方
 → まずは、お電話0742-51-7717)にて初診の予約方法を確認してください。

検査料金

男性不妊(保険・自費) 負担額合計
初診料  840
精液検査(一部自費)  3,810
超音波検査  1,050
血液検査(ホルモン)  2,030
染色体検査  9,770
Y染色体微少欠失(自費)  30,250

※自費項目は消費税がかかります。

ブライダルチェック(自費) セットA セットB
初診料  3,000  3,000
精液検査  5,500  5,500
性病検査(クラミジア、淋菌)  5,600  
超音波検査  2,500  
合計(税別)  16,600  8,500

※全額自費となり、消費税がかかります。

担当医師紹介

非常勤医師(男性不妊外来担当)増田裕

 

増田 裕(非常勤)

畷生会脳神経外科病院 泌尿器科部長
生殖医療専門医
泌尿器科専門医
泌尿器科指導医

 

男性不妊 不妊不育治療センター 医療法人明日香会 ASKAレディースクリニック

増田裕医師は、2001年から大阪医科大学泌尿器科不妊グループのリーダーとなり、2009年より非閉塞性無精子症の人を対象にmicro-TESE(マイクロテセ)」(顕微鏡下精巣内精子採取術)手術も行っている。2012年に生殖医療専門医を取得し、2016年より畷生会脳神経外科病院泌尿器科部長に就任。日本で45人しかいない生殖医療専門医と泌尿器科専門医の両方を持つ男性不妊治療のエキスパートです。

増田医師からのコメント
不妊カップルの半分は、男性にも原因があります。その原因には、勃起障害・射精障害などさまざまなものがあり、治療も多岐にわたります。性機能障害に関しては本人でも自覚でききますが、造精機能障害は、精液検査を受けなければわかりません。生殖医療は飛躍的に進歩しています。早いうちに精液検査を受ければ治療が可能になるかもしれません。今まで奈良県では治療できなかった非閉塞性無精子症の人を対象にmicro-TESE(マイクロテセ)(顕微鏡下精巣内精子採取術)手術が可能となりました。クラインフェルター症候群の患者さんからも精子の採取を可能で、挙児可能です。また乏精子症・精子運動率低下の35%は精索静脈瘤が原因です。精索静脈瘤の手術を積極的にしています。男性不妊の診察は一度受診していただければ簡単な検査で診断がつきます。ぜひ受診してください。

男性不妊外来 問診票


PAGE
TOP