ル・エストロジェル0.06%(卵胞ホルモン剤)

成分名:天然型エストラジオール

作用

子宮内膜厚の改善(融解胚移植)

服用方法

開始日:指定された日から指定された日数服用
用法:1日1回 1回4〜6プッシュ
服用時間指定:入浴後が望ましい

注意事項

化粧品と間違えないでください。

【以下の薬剤や食品とは併用しないでください】

抗生剤(クラリス)、グレープフルーツ、セントジョーンズワート(サプリ)

副作用

よくみられる症状
皮膚のかぶれ、痒み、赤み

たまに症状
頭痛、めまい、吐き気、眠気、乳房の痛みや張った感じ、だるい感じ、むくみ、下腹痛、下腹部の張った感じ、発疹、帯下の増加、月経量の変化(増加、減少)、不正出血(茶オリ)

ごくまれにみられる症状
血栓症

副作用が出たら

軽い頭痛:頭痛薬を併用してください
強い頭痛:使用中止(お電話ください)
足のむくみ、腫れ:使用中止(お電話ください)
胸痛、呼吸苦:使用中止(お電話ください)

※副作用は、添付文書とPMDA資料を参考に、訴えのあるものについてのみ記載しております。
 ASKAレディースクリニック
 電話:0742-51-7717
 時間外、休診日は、緊急回線(診察券に記載)にお電話ください。

FQA

Q1
温泉やプールに入ってもよいか?
A1
効果が薄れる可能性があります。
Q2
どこに塗れば良いか?
A2
両腕、太もも、お腹、お尻など顔以外の場所。
Q3
塗った場所がかぶれます。赤くなって痒みがある。
A3
使用を中止してください。
Q4
塗った手で食事をした。
A4
問題ありませんが、使用後は手を洗いましょう。
Q5
塗った手で人に触った。
A5
人には触れないでください。使用後は手を洗いましょう。
Q6
足のふくらはぎが腫れて痛みます。片足がむくみます。
A6
血栓症の疑いがありますので使用を中止してください。
緊急の対応が必要となりますので、お電話ください。
Q7
呼吸が苦しいです。胸が強く痛みます。強い頭痛があります。
A7
血栓症の疑いがありますので使用を中止してください。
緊急の対応が必要となりますので、お電話ください。
Q8
乳癌検診を受けていません。
A8
妊娠前、不妊治療開始前に受けてください。
Q9
子宮筋腫、子宮内膜症に影響しますか?
A9
悪化する可能性がありますので、有用性が上回るなら使用します。


PAGE
TOP